読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、私が愛した妄想

現実と妄想の狭間で

【嫁とのホッコリLINE晒し】平和を維持するために必要なことは相手を尊重して受け入れること

ボヤキ

こんな記事を見ました。

wedding.mynavi.jp

ハートウォーミングなLINEを求めて、金曜夜に新橋で飲んでいるサラリーマンに突撃し、LINEで奥さんに「愛してる」と送ってもらいました!

よその夫婦関係を知る機会がないので「へー」の連続。こういうの面白いですね。
で、登場した方々の内容を見て「なんだかんだ仲いいんだろうな」と思ったのですよ、、ええ。

我が家もLINEのやり取りはありますが、なんというか一方通行。
しかし、見方によってはハートウォーミングなLINEかもしれないと考え、今回はスアレスの許可を得て本日のやり取りを一部抜粋してみました。
我が家の力関係をお楽しみください。

選択は最初から用意されてない

今回お見せする内容に関してですが、土曜に仕事で静岡へ行き、帰れずにそのまま一泊してきた帰りに迎えに来てくれるという話です。
なお、静岡泊になったことで、前日に開催された斧会をドタキャンしてしまったこと、心よりお詫び致します。斧さん、らくんちゅ夫妻、オナ、、、いやユキニー。本当にスンマセンm(_ _)m

では、載せてきます。
まずは伊東から都内に向かい中の電車内で

※嫁のアイコンは私なのでモザイクかけてます。

ステータス・・・我が家のディスり用語の一つ。主に忙しいとアピールする人に使う。

当初最寄り駅か少し遠くまで迎えに来てくれるということで感謝していたが、確認したら東京駅に向かっているとのこと。理由は着物を買うため。。。アホや。

その後1、2回のやり取り後に以下の内容が送られてくる。


※美人過ぎるので顔にも追加でモザイクしておきました。

わざわざ乗車中に自撮りする痛さ。いやらしさ。あざとさ。切なさよ・・・
ただ、迎えに来てくれる人に対して感謝の気持ちと、[【LINE晒し】金曜夜の新橋サラリーマンに「愛してる」と送らせた]にあやかり、以下の内容で返信してみました。

引いた、寒い。言わせて滑らせる。
こうしてまた思いがけずに滑ってLINEのやり取りは終わった。

肌寒いのは季節のせいだけないと銀座の空を見つめて思う。。。
今回は短いですが以上となります。

 

追記:ノロケと鬼嫁ではないという意見を多く頂いたので、一部表現変更しました。